エコなコブ柑シャンプー作り

エコなコブ柑シャンプー作り

私たちが毎日使っているシャンプーやコンディショナーや食器洗剤のプラスチックボトル。 何とか減らせないかなあと ず~っと考えていました。 最近日本でも出てきましたが、容器をリユーズするリフィルショップ。 タイでも数年前から増えています。  リフィルショップで、シャンプー、コンディショナー、食器洗剤、トイレ&バス洗剤などなど、 今までスーパーでプラスチックの容器に入った液体の洗剤類はほとんど量り売りで買う事が出来ます。 私も食器洗剤はオンヌットのBetter Moon refill stationで調達しています。...
これからの建築について

これからの建築について

これからの建築について 私は今まで建築の世界で仕事をしてきましたが、環境負荷の高いこの業界に疑問を持ちながらやってきました。政府は国民に“夢のマイホーム”をプロパガンダとして進め、住宅の寿命を短くすることで、スクラップアンドビルドを促進し経済を回してきました。 総務省統計局によると、2018年10月1日時点での日本の住宅数は62,407戸と世帯数の54,001世帯を大きく上回っており、これは多くの空き家が発生していることを表します。...
これからの地球の為にできる事

これからの地球の為にできる事

これからの地球の為に私にもできる事 いろいろあると思うんです。私にも微力ながらできる事が。それは大きな効果はないかもしれないけれど、やり続けることで何か変わるのではないかと。 バタフライエフェクトの様に、ある場所で一匹の蝶が羽ばたいた事が地球規模の大きな現象につながっていくような事が起こりうるのではないかと。 その為に私ができる事をコツコツと無理なくやり続け、それをシェアすることで仲間を増やし、大きな力になるのではないかと思いながら、今日からでもできる事を考えました。...
COVID-19後の人間について

COVID-19後の人間について

新型コロナウイルスCOVID-19のパンデミック。これによって私たちはたくさんの事を経験し、学んだように思う。生物・生態系環境研究センター 生態リスク評価・対策研究室室長、五箇公一博士、通称ダニ博士のビデオを見て本当に納得。 もともとこういった新型ウィルスは動物の中に昔からいて、共存してきたのに、人間が彼らのテリトリーに入りそのウィルスを持ち出したり、環境破壊で動物たちの生きる場所がなくなり、人間との距離が近づき、今まで平和に共存してきたウィルスが人間の生活圏にやってきてしまった。 すべて人間が起こしたことだった。...
ベランダコンポストくん2

ベランダコンポストくん2

最近ベランダで始めたうちのコンポスト君、なんか白い虫が一杯発生していますが、彼らも一生懸命ゴミを食べてくれてるみたいなので様子を見ています。なんせ200g程のゴミを分解するのに1週間もかかるので今日もう1箱増やして2箱で回してみる事にしました。こんな感じで生ゴミの新たな行き場所は出来そうだ。次に取組みたい課題は、もっと小さなナイロン袋達や容器。...
ベランダコンポストくん

ベランダコンポストくん

私が環境問題について初めて意識したのは短大の生活環境学科に合格後、入学までに読むように大学から言われた課題図書だった。あれは今からもう26年も前の事。あれからず~っとその本の内容にかんして無視してバンバン建物建てまくっていたけれど、子供が出来て私たちが死んだ後の地球を考えた時に、“あ~大変な時代に子供を産んじゃったな~”と。その後、夫の都合で日本の大学で働くことになり、そこで環境問題、社会問題について学ぶ機会を頂き、そしていよいよ2019年の夏は本当に暑かった‼朝からエアコンをつけないと命の危険を感じるような暑さで、とうとう来たかなと...