私たちが毎日使っているシャンプーやコンディショナーや食器洗剤のプラスチックボトル。

何とか減らせないかなあと

ず~っと考えていました。

最近日本でも出てきましたが、容器をリユーズするリフィルショップ。

タイでも数年前から増えています。 

リフィルショップで、シャンプー、コンディショナー、食器洗剤、トイレ&バス洗剤などなど、

今までスーパーでプラスチックの容器に入った液体の洗剤類はほとんど量り売りで買う事が出来ます。

bettermoon refill station
bettermoon refill station

私も食器洗剤はオンヌットのBetter Moon refill stationで調達しています。

パイナップルから出来た天然の食器洗浄剤なので、すすぎ不足で少し泡が残っていても心配なし!

大雑把な私にも環境にも優しいグッズです。

他にも蜜ろうから出来た使い続けられるラップや、竹歯ブラシに、竹やスチールのストローなどなど。

おしゃれでエコなグッズが一杯です。

 

でもシャンプーとコンディショナーは、プラスチック容器の問題だけではなく、シャンプーに含まれる界面活性剤も分解に時間がかかるというし…

 ではどうすればよいのか…

 そんな事を考えていると、昔からタイではコブ柑をシャンプーに使っていたと聞いて、早速オーガニックマーケットで100%コブ柑シャンプーを購入して試してみました。

 100%コブ柑なので泡は立ちませんが、地肌に刷り込んでマッサージするので、血行が促進されて育毛効果、またコブ柑のさわやかな香りでアロマ効果があり、とってもリラックス。

さらにコブ柑に含まれる天然オイルがコンディショナーの働きもするらしく、2IN1のシャンプーアンドコンディショナーなんです!

1ボトル(450ML)300バーツ近くするので、一般のシャンプーよりは少しお高い感じ。

でも使って見て思ったんですが…

これって…自分で作れるんちゃう?と…

Kaffir Lime Shampoo1

早速フレッシュマーケットでコブ柑を40バーツ分ゲット。

大体10個買えました。

値段は季節によるのでその都度違うとは思いますが、大して変わらないでしょう。

表面をきれいに洗って、そのまま鍋で茹でてみました。

 

その後、

フォークで刺してみて、かなり柔らかくなったのを確認してから火を止め、十分さめるまで待ちます。

さめてから一つ一つをぶつ切りにします。

 

 

 

 

Kaffir Lime Shampoo1

 そのぶつ切りにしたものを、

ミキサーでつぶします。

 何回もミキサーを繰り返しかけましたが、結構ゴツゴツブツブツで、このまま使うと排水管に詰まりそう。

 そこでさらにこれを、ふるい器でこしてみたら…

 

出来てしまいました!!

 

防腐のために塩を2ティースプーン程入れたら出来上がり!

使って見ても、購入したものと変わりなし。

塩を入れたので塩シャンプーの効果も期待できる?!かも?!

 

 

家にあるボトルに入れ続ければ、

かなりのプラスチック容器をセイブ出来ますね!

しかも、

コブ柑茹でて潰してこしただけなので、

お財布的にも環境にも優しいのがうれしい。

これぞまさに、

ECONOMY  = ECOLOGY

 

私は繊細な作りではないので、

問題ありませんでしたが

アレルギーなどをお持ちの方は

お医者様にご相談の上お試しください。